Site logo
Site logo
myExtraContent1
myExtraContent5

壺猫

Site logo

今年のテーマ文字は、信。毎年一文字を持って暮らしている。
子貢が孔子に政治の法を問うた。孔子が答えて、食物を十分に、軍備を十分に、人民に信用させることだ。このうち最後まで守るべきは信。次に食、軍備の順だと言った。国民が施政者を信ずるということは、想像を絶する困難さがあるが、国にとってこれほど大きな力はない。信ずれば力を発する。互いが信に応える。基盤だと思う。
日頃の暮らしのなかでも、相手が信をどのように捉えているかは、言葉を通さずに分かるものだ。相手を信じ、自分も信じて貰えるために必要なものはなんだろう? 自分自身を信じていない人は、他者を信ずることができないものだ。
myExtraContent7
myExtraContent8