Site logo
Site logo
myExtraContent1
myExtraContent5

壺猫

Site logo

交通事故の怪

悪質な煽り運転で高速道路の追い越し車線に2台の車が停車していざこざを起こし、その3分後にトラックが追突した。絡まれて停車し、車外に出ていた夫婦が死亡した。この痛ましい事故、あまりにも悪質な行為をすべてのメディアが取り上げた。
私は、むかし2台のダンプカーに煽られた時のことを思い出し、映画の「激突」、これはS.スピルバーグ監督の有名な作品だが、これも思い出した。ロードレイジの恐ろしさが、改めて迫ってきた。
が、今言いたいことは、そのことではない、メディアの報道態度についてだ。この事件によって別の部屋のドアが開いたかのように、翌日からの交通事故報道が、これもあれもと悪質運転がらみのもの一色になったのだ。
前の日までは、またジジババがコンビニに突っ込みましたというニュースで一杯、日本中の道路でジジババがコンビニに突っ込み、他の事故なんか無いような空気だったのだ。今は一転してどこの道路もロードレイジだ。これは奇々怪々現象ではないでしょうか。
myExtraContent7
myExtraContent8