Site logo
Site logo
myExtraContent1
myExtraContent5

Site logo
Oct 2014

写真更新

このホームページを作って以来、ほとんど更新しなかった写真集の写真を幾つか入れ替えた。猫が私の生活に突然、飛び込んできたので、猫を紹介。いままで付き合ってきた「地域猫」たちの姿も出した。雨畑の硯の里へ行ったので、雨畑の風景も紹介。雨畑で、すてきだなあ、と感じたのは、硯匠庵という硯の工房、販売をしている店のことだ。
単純な工房と販売のための家ではない、これは硯の博物館である。この地域の旧家が、こぞって各家伝来の雨畑硯を寄贈してくれて、その数、その様々なデザインの、大小の硯が展示されている。これは、ほんとうに見応えがある。地域の人たちの強い絆、地域を大切に育む心が伝わってくる。並んでいる硯たちが、雨畑の人たちの顔に見えてくる。いまは黒一色だけれど、前は青色、赤色の石も産出したとのことで、青色の硯、赤い石の硯も展示されている。また、これで硯なの? というような常識からは出てこない形の硯もある。墨池のない硯もある。有名な端渓の硯も展示してあった。これは見事な、巨大なものだった。これが端渓、と天野さんが説明してくださった。
雨畑硯だけでなく、中国の硯も中国の地図と共に展示、日本地図には全国の有名な硯の産地が示されている。また行って続きを勉強したい。

0 Comments

卒寿

お父さんが90歳を迎えたので、子どもたちが集い、卒寿のお祝いをした、と友人が話してくれた。長男である弟が「そんなことをすると早死にする」と渋ったけれど、楽しい会食だったという。なんと素敵な、と私はうっとりした。
先日、こんなことがあった。川崎市には、高齢者外出支援乗車事業という制度があり、70歳以上の市民が、市バス・民営バスを半額で利用できる。その都度半額を支払うかわりに、割引パスを買うこともできる。一ヶ月千円で、何回バスに乗ってもよいというもの。度々バスに乗る人は、パスを買ったほうがお得である。3ヶ月6ヶ月とパスの期間を選ぶことができて、1年、1万2千円券まである。道で出会うと喋る知人と道で例のごとく喋った。「6ヶ月パスを買う、と言ったら3ヶ月にしろ、そんなに生きる気かって」誰に言われた、と聞くまでもない、家族に言われたのだ。泣きっ面である。家族の誰に言われたかまでを問うのは残酷だ。一つ屋根の下に眠る家族の中の、誰に言われたにせよ傷は深い。「1年パス!」と私は言った。「何やってんだ、けしからん。奥さん、あんたが悪い。6ヶ月とはなんなんだ」と私は怒りだし、彼女は笑い出してくれたが苦笑いだった。
0 Comments

菊が咲き始めた

私は小菊が大好き。自分の誕生日のころに咲く花です。去年の菊を挿し芽で育てました。これから毎日、黄色や樺色、白、薄桃色、小菊が咲き続けてくれるはず、嬉しくて、これこそ生き甲斐だなあ、と思う。
歩いて診療所へ行き、いつもの薬を貰った。先生は、いつものようにニッコニコして血圧を測って下さる。それで私は、聞きたいことを質問する。血圧を測る時間は、質問時間でもあります。今日の質問。先生、アタシ、背が縮んだですよね。それは受け入れるしかないけど、身体全体が平均して縮んだんでしょうか? つまり、腕も縮んだかどうか、ってことが知りたいんですけど。胴体と脚が縮んで、ですよ、腕が縮まなかったら、えらいこっちゃ。だって、それじゃあチンパンジーじゃないですか。アタシ困るわ、チンパンいやだわ。先生は、カルテに数字を書きながらニッコニコしているが、何も言わない。立ち上がって、いいですよ、じゃあね。帰りにスーパーできんぴらゴボウを買った。一人分くらいのパック。
0 Comments

猫のために

ホームセンターでベランダ用のマットを買ってきた。猫の富士のため。これで歩きやすくなるでしょう。朝のうちと午後にベランダ散歩をするのが日課になっている。玄関前に出ていたのだが、ベランダのほうが気楽だし、私は本が読める。犬の散歩は、まとまった距離を歩くけれど、猫の散歩は歩かない。ベランダに出て、植木鉢に茂っている「猫草」を噛み切って少し食べる。あとは寝転んだり、飛ぶ鳥を目で追ったり、目の前に来る小虫を捕まえようとしたり。
0 Comments

女性よ、育って欲しい

昨今、二人の女性閣僚が辞任した。経済産業大臣と法務大臣。今日は自民党の片山さつき氏が参議院外交防衛委員会で、委員長として仕事中に、政府側の官僚が作成した答弁資料を読み上げたと指摘を受けて謝罪した。前者ふたりは金の問題に絡むが、片山氏の問題は三権分立問題である。政府は、ドミノ辞職が政権に与えるダメージを避けようとして、この問題を表沙汰にしない方針と見える。しかし私は、片山氏こそ議員辞職に値すると考えている。小渕優子氏も、当然議員辞職すべきなのだ。
 性別を無視して活躍できる社会が来ますように。そのためには、無理に人数を増やすのではなく、実力本位で引き上げて欲しい。表舞台に立った女性たちは、彼女たちが単一の個人であるという認識を捨てて欲しい。女性の代表なんだ、自分の後ろに続く、無慮無数の女性たちの代表なんだ、と身を引き締めて働いて欲しいと私は願う。女子供とひとくくりにされて無視されてきた私の世代も、悔しい思いを抱えて見守り、育って欲しいと願っていることを忘れないで欲しい。私は、この3人を大切に思うが故に甘やかしたくない。揃って議員辞職をして出直してくれ。
0 Comments

電気家計簿

毎月の消費電力を集計して分析してくれる「電気家計簿」ができたので、いままで自分で集計し、年間の消費量をみてきた手間がなくなった。それだけではなく、比較も出来るし平均値もわかるので有り難い。所持している電気器具をはじめ、いろいろデータを入れると、似たような条件の家庭の平均値と並んで、自分の使用量が表示される。
ところが、平均値と自分のグラフとが全く合わない。あなたは平均より95%多いです。なんて書かれてしまった。ある月は逆で、とんでもなく少ない。少ないときの「家計簿」は沈黙している。なんなんだ? と洗濯機や電子レンジや、と調べまわるが分からない。謎は深まるばかりである。何ヶ月か首をひねっていたが、はたと膝を打った、ばからしい、平均値と比べること自体が無意味だったのだ。自分の年間グラフの推移をみるだけで用は足りるのだ、私は平均人間ではないし、平均人間になりたいと思ったこともないのだから。
0 Comments

ブログ復活

約2ヶ月にわたり、ブログの更新が出来なかった。故障したのだ。深くいじることが深い傷を負う、と身にしみているために、お助け舟が現れるのを待っていた。追い風が吹いて、待ちかねたお助け舟が岸に着いた。なにしろ、一晩中ねばっても動かなかったものだ、修理は深夜に及ぶに違いないと覚悟をしていたが、技術的にはえらいことだが、時間的には予想を遙かに下回り回復しました。故障には、やはり原因があり、それは私が蒔いた種から育ったものであった。ああ。
と言うわけで、明日から再び、週に何回か、更新致しますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
0 Comments
myExtraContent7
myExtraContent8