Site logo
Site logo
myExtraContent1
myExtraContent5

Site logo
Feb 2019

立春の南風

関東の太平洋側では1月末から2月初旬が極寒の季節、猛暑は7月末から8月の初め頃と決まっている筈。それが今日は、なんと18℃から20℃という4月中旬の気温となった。
こんな番狂わせは滅多にないが、もしかしてこの先、天候の異変に見舞われることが増えるのではないかという予感がある。海水温の変化が気になるのだ、上昇している。
今日は久しぶりに地球儀を抱えてながめまわしたが、まあ、なんと海の広いこと。太平洋の広いことに改めて目を見張った。この太平洋の水温に変化が起きているということは、
並大抵ではない深刻な異変なのだと、素人目にもわかる。
私の地球儀は、正確な傾きなどは無視されている代物で、リビングの床に転がっている。
ビニールのボールの表面に世界地図が印刷されているといった方が早い地球儀だが、膝に乗せて見たいところをみるには具合がよい。
いま持っているのはバレーボールサイズなので、表示されている都市名が限られている。もっと大きなボールが欲しい。
0 Comments
myExtraContent7
myExtraContent8