Site logo
Site logo
myExtraContent1
myExtraContent5

女性よ、育って欲しい

昨今、二人の女性閣僚が辞任した。経済産業大臣と法務大臣。今日は自民党の片山さつき氏が参議院外交防衛委員会で、委員長として仕事中に、政府側の官僚が作成した答弁資料を読み上げたと指摘を受けて謝罪した。前者ふたりは金の問題に絡むが、片山氏の問題は三権分立問題である。政府は、ドミノ辞職が政権に与えるダメージを避けようとして、この問題を表沙汰にしない方針と見える。しかし私は、片山氏こそ議員辞職に値すると考えている。小渕優子氏も、当然議員辞職すべきなのだ。
 性別を無視して活躍できる社会が来ますように。そのためには、無理に人数を増やすのではなく、実力本位で引き上げて欲しい。表舞台に立った女性たちは、彼女たちが単一の個人であるという認識を捨てて欲しい。女性の代表なんだ、自分の後ろに続く、無慮無数の女性たちの代表なんだ、と身を引き締めて働いて欲しいと私は願う。女子供とひとくくりにされて無視されてきた私の世代も、悔しい思いを抱えて見守り、育って欲しいと願っていることを忘れないで欲しい。私は、この3人を大切に思うが故に甘やかしたくない。揃って議員辞職をして出直してくれ。
0 Comments
myExtraContent7
myExtraContent8