Site logo
Site logo
myExtraContent1
myExtraContent5

Site logo

Newton ニュートン別冊 体と体質の科学

Newton ニュートン別冊 体と体質の科学 2012.12 編集人 水谷 仁  発行人 高森圭介 ¥2300  275mm X 210mm P160
内容=近視・音痴・乗り物酔い・方向音痴・筋肉痛・金縛り・味覚・食欲・あくび・なみだ・鼻水・鼻づまりなどなどについて、原因と対処法を解説している。
感想=肩こり・抜け毛・睡眠など、項目別になっているので拾い読みができて便利。ここで取り上げた理由は、金縛りが出ていた故である。モーパッサンの短編小説『オルカ』は、この金縛りを如実に描いている。金縛りを経験した人が読んだら、まさに、これだ! と同感するだろう迫真の描写である。そしてモーパッサンは、これは恐ろしい「なにか」に襲われているのだと信じている。私も、この金縛りに悩まされ続けてきたので、モーパッサン同様、そして日本の数多の怪談話の話者同様、「なにか」が襲ってくるのだ、と恐れてきた。しかし、ニュートンを見よ! 解明され尽くしている。原因も、対処法もある。天井を向いて寝ると起きやすい、とも出ていて、その通りだと思った。いままで、この金縛りを筆頭に、さまざまな「怪異」が語られてきた。幽霊話であるが、ひとつ、ひとつ解明されてゆく時代になった。大歓迎。
myExtraContent7
myExtraContent8