Site logo
Site logo
myExtraContent1
myExtraContent5

暗い春

安倍総理大臣が施政方針演説を行った。この人の発音は汚い。話す抑揚も速度も、神経に障る。おまけに言語道断を「げんごどうだん」と言った。言語道断である。麻生副総理のひどさ、を通り越して、恥ずかしくて逃げ出したくなるような言葉の持ち主だ。ふたり揃って恥ずかしい、みっともない人たちであり、表に出したくない気持ちだ。
自分たちの思い通りにしたい、の一筋である。民主主義は演説の時に必要な、飾り語彙でしかないのではないか。
原発は、再稼働してはいけない。海に汚染水を、今のようなやり方で流し続けることは、地球汚染であり、人類を冒涜している。原発を売ってはいけない。後進国を冒涜している。大手商社たちは大悪人だ。いつも政府の尻にくっついて、おべんちゃらを言って、世の中金、金、金と信じている。言語道断の数々の所行を思うと、これから待たれる春は暗い。
0 Comments
myExtraContent7
myExtraContent8