Site logo
Site logo
myExtraContent1
myExtraContent5

Site logo

金魚草

去年の暮に、葵さんから貰った金魚草の種を蒔いたことを前に書いたが、その後の金魚草の姿について付け足します。
今回の台風の風が南に移ったとき、ひ弱な茎の金魚草が痛むだろうと支柱にまとめて縛りつけた。
咲いていた花は摘んで、切り花として部屋に入れた。10月末まで咲くとは思わなかった金魚草は、まだ蕾をつけている。
植木鉢を持ち上げたり運んだりは、高齢になると腰に悪いから花を育てるのはやめましょう、と植木鉢を処分してしまったのだけれど、
手のひらほどの土に芽を出した金魚草が膝丈ほどに茂り、金魚のような花びらの口をパクパクさせて、止めることなんかないよ、と言っている。

0 Comments
myExtraContent7
myExtraContent8