Site logo
Site logo
myExtraContent1
myExtraContent5

原節子さん

原節子さんが9月5日に肺炎で亡くなられていた、と公になった。この大女優に、さんをつけるのはおかしいけれど、どうしても「さん」をつけて、敬愛の念をこめて引き寄せ偲びたい。私がいちばん、よいなあ、と思っていることは、言葉遣いと、その抑揚、話す早さである。私たちが家庭で普段に話していた話し方、言葉遣い、発音、何もかもを、この方によって、永遠に留めて貰えることになったのだ。身の回りから日に日に消えてゆく日本の、女の、暮らしの中の話し言葉である。美しく、たおやかで、しっとりとした和語の言葉遣いを、小津安二郎監督と原節子は、見事に映画作品の中に留めてくださった、これは敬語をつけて、頭を下げて、心から感謝します。
0 Comments
myExtraContent7
myExtraContent8