Site logo
Site logo
myExtraContent1
myExtraContent5

猫の目ふたたび

夜、猫の目が光る理由は、わずかの光を集めるために反射板が入っているからで、これが反射して光って見える。暗がりで見える力を持ったことは、ひきかえに昼間に多彩な色を見分ける構造を失うことになった。ヒトは、この対極にいる。赤い色が見えなかったら、何色に見えるのかしら、と疑問に思ったが、最初に書いた「猫の目」以来勉強した結果、灰色に見えていることがわかった。黄色や緑色は、はっきり見えている。時計がなかった昔に、猫の瞳の大きさが変わることを利用して時刻を計ったことがあった。実際に使ったかどうかはわからないが、たとえにも、猫の目のように変わるなどと言い、よく引き合いに出される。夜光る目を持つ動物は数多いが、かれらは野生動物だから遠い存在だ。身近にいて注目される猫の目を撮影することにした。針のように細い目から、フルムーンのような真っ黒い瞳までを並べてみたい。
0 Comments
myExtraContent7
myExtraContent8