Site logo
Site logo
myExtraContent1
myExtraContent5

道路工事

赤い棒を持った人が立っていて、道路工事が行われている。車で道路工事に出会ったとき、東京界隈と、私が知っている地方、新潟県湯沢や山梨県とでは、旗振りの人の目線が違う。どう違うかというと、東京とその付近では、車を見て指示する。当たり前と思うが、湯沢ではちがった。山中湖村でも、ちがった。運転している人の顔を、目を、見る。運転手に指示してくれるのだ。はい、止まって。いいですよ、どんどん行ってね。と言わないが声が聞こえる気持ちになる。通行量が違うから、これは自然現象のようなものにちがいないが、私にとっては発見だった。
発見と言えば、お金の支払い方にも違いがある。これは日本人と外国の人との違い。日本人は、現金を支払うときに小額紙幣から使う。細かいの、あります、とか言って万円札は残そうとする。外国の人は、彼らの国内にいても高額紙幣を先に使いたがる。なんで? と訊ねたことがある。当たり前じゃないさ、細かいのはいつでも使える。大きいのは受け取って貰えるときに使っちゃう。とのことだった。
0 Comments
myExtraContent7
myExtraContent8