Site logo
Site logo
myExtraContent1
myExtraContent5

素晴らしい写真

昨日「JAFMate」( ジャフメイト)3月号が来た。これは日本自動車連盟が会員向けに発行している月刊誌。今月で長い間の会員を脱会したので、これが最後の雑誌である。JAFには散々お世話になってきた、名残惜しい。この気持ちもあったのだろう、手にとってしばらく表紙を見ていた。今月の写真は都会の夜景である。手前中央に単車、クロスのフィルタをかけて、十文字の光源が豪華に輝いている。背景の高層ビルの灯りも十字の光を灯す。単車と軽く支え合う姿勢でフルフェイスの白無地ヘルメットを抱えているのはスレンダーな女性だ。黒のライダースーツ、黒革のブーツに一筋の光が反射している。メットを外した髪も長髪の純黒。白い歯を見せて気持ち笑顔である。右上の街路樹が深く茂り、ライトに広葉を浮かび上がらせる。遠い背景は濃紺の空、灯火でかたどられるビル群を押し出す。単車と人物の足下の石畳がビル群の突き当たりまで一直線に視線を伸ばし、一台の車のテールランプが赤い。
よい写真だった、見とれた。すごくよい。いうことない写真だ。う〜ん、撮影時間は夕暮れの一瞬だな。白抜きの文字が邪魔だな。
目次頁にある表紙の解説を見た。撮影は立木義浩。場所は東京、汐留にあるイタリア街。そしてバイクの女の子は……フィギュアスケーターの荒川静香さんだった。これは、これは、である。ここに写真を転載するわけにもいかないので、記事のなかからひとつまみ、紹介しよう。
荒川さんが大型二輪の免許を取ったのは3年前、スケートとバイクは、遠心力が働く点が共通していて、曲がるときにかかるGが苦じゃないそうだ。
0 Comments
myExtraContent7
myExtraContent8