Site logo
Site logo
myExtraContent1
myExtraContent5

山梨の早川地区

今回の大雪では、東京の中心部の交通の脆弱さが露わになった。と言っても気の毒なことで、大抵の冬は、寒い、とぼやいてまもなく、春一番が吹きました、となるのだから。停電が続き、道路も遮断された地域はほんとうにたいへんだった。早川、早川、とテレビに出る山間の雪をみていたが、どうも知っている道のような気がした。早川という地名は、各所にあるので、これだけでは確かではない。眺めるうちに、山梨の早川とわかった。ここは、身延山の方向にある山の奥、雨畑地域のことだ。雨畑硯を産出する鉱山がある。工房がある。小さなトンネルを三つも抜けて上がるのだが、天気のよいときでも難路である、こんな大雪は生まれて初めて、と私くらいの年の人が話していた。甲府盆地内の果樹園が気の毒なことになっていて、これも、おろおろと気をもむばかりだ。
0 Comments
myExtraContent7
myExtraContent8