Site logo
Site logo
myExtraContent1
myExtraContent5

移りゆく連休風景

連休が始まったという。ゴールデン・ウィークや、お盆正月には、家のまわり、車が停まる。造成したベッドタウンはマス目のように道が整備されているから、見渡すと一目で分かる。住み始めた40年前は、ガレージの車を道路に引き出して洗車し、赤ん坊とお土産を積んでふるさとへ走る家族が、あっちにもこっちにも、いた。たちまち年月は流れて、老朽化したベッドタウンに、別の場所で暮らす二代目が三代目を連れて帰ってきた。近くの三角公園によちよち歩きの孫と出かける溌溂とした祖父母。静まりかえっている日常が、いっときの賑わいで明るくなる。ついこの間の風景だったのだ、これは。やがて三代目が親の背丈を超すほどに成長してくると、家のまわりに停まる車は、あるやなしやの閑古鳥。昨日と今日は、何一つ変わらない日々だが、十年単位で早回しにしてみると、こんな具合になる。
0 Comments
myExtraContent7
myExtraContent8