Site logo
Site logo
myExtraContent1
myExtraContent5

隣人の愛

雨の一日。家を出ない。誰とも口を利かず日が暮れてきた。パソコンのモニタが明るい。ネットで見つけた2011年の出来事が胸を打った。転載する。
2011フィギュア世界選手権は、東京で開催予定だったが、東日本大震災のため中止のやむなきに至り、急遽ロシアで開催された。突然のことで開催国ロシアは大変だったろうと思ったことを憶えている。その後のことを私は知らなかった。開会の時、リンク一杯の日の丸の旗、氷上の日の丸を囲んで世界中の選手たちが輪になり黙祷した。今、その写真を見て、こんなことをしてくれていたのか、と感じ入った。なぜ気がつかなかったのだろう。それは放送権を握ったフジテレビが、そっくりカットしたために、知られていないのだという。また、このときロシアスケート連盟が日本に対して贈ってくれたメッセージも、私は今日、はじめて読んだ。これも放送されていない。どうか、読んで欲しい。隣人の愛がここにある。

  地球が痛みで呻き声を発した
  自然の強さに全世界がショックを受け あらゆるものを水は深海に流した
  しかし何があっても太陽は東から昇る 地震と津波は光には勝てない
  われわれの神様が 地球の皆の命を保ってくれることを祈る
  桜が咲く公園はたくさんあることを
  白樺が咲く公園はたくさんあることを
  鳥が春の歌を歌えることを
  旗が勝利の祝いで揚げられることを祈る
  子どもたちが大人たちへと願う 
  友のみなさん 
  手をつないでわれわれがこの地球において ひとつの家族になっていることを忘れないでほしい *
0 Comments
myExtraContent7
myExtraContent8